« 米国も日米安保の | トップページ | 平城京跡がコンクリートで・・・。 »

2012年9月25日 (火)

歴史認識をあわせる必要も何もないのだが。

歴史。
これは傍観者として学べば面白い。
だが、その歴史の当事者という見識で持つと、とたんにきな臭くなる。
ヨーロッパの国々は、あのせまい土地で、非常に長い間、取ったり取られたり、併合されたり、再吸収したり、はては昨日までの友が、親が、明日からはいきなり戦わねばならなかったりという歴史が当然のごとくある。
だから今のバランスと発言と体制がある。
日本の歴史も、それは似たようなものだが、日本のいう国というのはものすごくせまい事を指していたが結局それが幸いして国としてまとまりつつ統一が出来た。
イギリスなど実はまだ内部で4つの国の主権をめぐってあらそっているという認識はこの人にはあるのだろうか。
アジアの侵略とは言うが、そういう意味で侵略したのはなかったと思っている。
支那と韓国と北朝鮮を除いて。
支那もインドももともとイギリスに侵略中年童貞 筆おろしされ、それを開放してまわったという認識をおしつけたりは出来ないが、そういう認識をしているタイやインドもある。
ま、インドは自らがちゃんとした指導者ガンジーを輩出することが出来たが。
日本とその他の国とのバランス、その当事の列強の植民地政策。
コレなど言い出したら、スペインは、ペルーなどにどんな賠償をせねばならぬかおそろしいものである。
第二次世界大戦への悪という誤解。
日本は、第一次世界大戦の勝者であるのに、日本が国際連盟を脱退するという非常に不名翌ネ事件がおきたりしている。
これはどうしてそうなってしまったのか。
日本では戦争というと無条件に悪いことだと思ってしまう層が育ってしまった。
戦争そのものは、悪いことじゃない。
いいことでもないが。
だれかが誰かに対して害をなした、という認識でいるからその視唐オかもてないのだ。
害とはなにか。
そもそも列強の植民地政策に対して対抗しようとしたのが害なのかそれで第二次世界大戦がおわってようやく日本が提唱したいろんなことがやっと理解されつつある。
韓国の主張は理にあわないのは当然だ。
肝心なことを教えていないからである。
だからつじつまが合わないことばかり目立つ。
破綻がめだつから強弁してごまかそうとするのだ。
資料を提示して、搏Iに整合させればそれはだれもが理解できるはずだ。
それが学問ならば。
真実への探求が求められているならば。
そして折れるからどうにもならなくなる。
おかしなにっぽん、と思うのであれば、さわりに来なくて良い。
近づかなくて良い。
なにがどうなっているのか、理解しなくても良い。
こちらも理解しないし、したくもない。
理解させる必要はない。
提示して、理解できなければ引き取っていただくだけだ。
嫌いな国にいってどうして金が稼げるのだ。
だから、片方の視唐ゥらではない。
ほかの視唐ゥらの評価だけでいい。
ましてやあっちの新聞のヨイショ記事などに価値はない。
これがロイターやアクセスフィリピン、タイラットが書いているならほほうともなるがね。
まー、アクピーとタイラットならそんなことにならないけど。
サーチナなんてあっちの新聞が書くことに、なんの意味も見出さないね。
むしろ、この監督は第三者に対してのインタビューならいいけど当事国に対してのリップサービスというなら自分の評価は下がるし、あいつらには利用されるし、いいことないと思うのだけどね。
まあ、もしこれが本心だとするならば。
、このひとは終わったなぁと思う。
少なくとも、おれの中では終わったね。
ただそれだけだ。
、それとmixi。
これ、やっぱだめだな。
もう価値は無いわ。
おかしな日本岩井俊二監督のツイートが韓国で話題2mediaid56

« 米国も日米安保の | トップページ | 平城京跡がコンクリートで・・・。 »

無料ブログはココログ