2012年11月14日 (水)

部屋の掃除を少しした

たまには自分の部屋をきれいにしないと、と思い小一時間掃除してました。
主にいらないものを捨てる作業。
とりあえず大量にあったPC98時代のゲームを捨てまくり。
電脳学園IIIトップをねらえとか出てきてビックリ。
あの頃からクイズゲーム好きだったんだなー。
アーケードゲームのICカードも使えないやつは捨てた。
QMAとアイマスはなぜか捨てられなかったけど。
このあたりは普通にごみとして捨てられるのですが、困ったのはエロ本とかエロ同人誌の類。
ごみ収集所にそのまま持っていくのはアレだし、不法投棄は犯罪だし、古本屋に持ってくのも恥ずかしい上に古中年童貞 筆おろしすぎて売れないだろうし。
みなさん、どうやって処分してるのでしょうか教えてください、エロい人

2012年10月 6日 (土)

平城京跡がコンクリートで・・・。

山元加津子さんかっこちゃんのメルマガに寮美千子さんが登場しました。
平城京跡がコンクリートで覆われてしまうことを寮さんがかっこちゃんに伝えたこと、その思いが綴られています。
第1153号宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくとより、作家の寮美千子さん、私の大好きな大好きな方です。
あこがれの方。
作品も大好きで、星兎スタルギガンテス小惑星美術館そして、泉鏡花文学賞を受賞された楽園の鳥カルカッタ幻想曲講談社など素晴らしい作品をたくさん書かれておられます。
美千子さんが、メールをくださいました。
美千子さんは、宮ぷーさんのこともいつも胸を熱くして読ませていただいていますとそんなふうに書いてくださるのです。
美千子さんが、今日教えてくださったことにすごくびっくりしました。
奈良の平城京が大好きな方はたくさんおられると思います。
とくに、平城京の周りの草原が大好きという方がたくさんおられます。
私もそうです。
草原に心を癒されたり、奈良に住んでいた友だちはあそここそが、奈良のすばらしさだと言い切っておられる方もいます。
美千子さんが教えてくださったのは、あの草原が、土とセメントで埋められようとしているのということでした、えーどうしてそれはすごくショックなことでした。
美千子さんは、千年以上にわたって遺物を守ってきた草原と湿地を埋め立て、土とセメントで舗装する計画で、その面積は45000平米、東京ドーム1つ分にも及ぶのだということ、そして、こんなことになると、そのあたりの、動植物が全滅してしまったり、平城宮跡全体として一体化していた生態系が大きく乱されてしまう。
それから、一番の心配は、地下水が涸れてしまうことで、それは埋蔵文化財も破壊されてしまうのだと教えてくださいました。
地下水によって、守られてきた木簡などの遺物が、脂サ腐敗の危険にさらされて中年童貞 筆おろししまうのだと。
そして、美千子さんは平城宮跡は奈良の宝、日本の宝であるばかりでなく、世界人類の貴重な文化遺産、平城宮跡を後世へと受け継がなければならないのに、工事は来年3月完成予定、一刻の猶予もないと言われています。
美千子さんのブログに詳しいことがのっています。
私は美千子さんのメールを読んで、奈良の草原に吹いていた風や、風景やそのときの自分の思いを思い出しました。
奈良を訪れたのは、教員になったばかりの頃でした。
新しい環境に慣れずに少し疲れていた私を風や風景はつつみこむようにして、元気をくれたように思います。
昔から人はみんな一生懸命、自分の与えられた場所で生きて来たんだなあとそんなふうに思ったのです。
それから、世界にあるたくさんの遺跡を思い出しました。
カンボジアに行ったときに、カンボジアのお友達、ソチアさんが、右と左の修復を見てください。
こちらは、ある国のチームが行った修復。
こちら側は、日本の上智大学の修復です。
ぜんぜん違うでしょう日本の方は、アンコールワットの他の部分をよく研究し、できるだけ、そこで使われていたものを用い、どんなふうに元があったかをよく調べて、復元しようとしてくれている。
我々は自分の国の誇りであるアンコールワットに、こんなにも一生懸命心を注いでくださっている日本人を心の友のように思うと言ってくださって、涙が出たのです。
ソチアさんは、新しいカンボジアができていくけれど、今こそ、古いものを後世に伝えるために、思いつきや、いい加減な復元ではなく、しっかりと、古いものを、できるだけそのままに伝えることが、大切だと思うと話してくださいました。
教えていただくまで、平城京がそのような状態にあることを、私は少しも知りませんでした。
美千子さんが教えてくださらなかったら、きっと知らないままでした。
知ったことで、えーどうしてって思いました。
だから、メルマガを読んでくださっているお友達にもお知らせしなくちゃと思って書いています。
祈りとともに

2012年9月25日 (火)

歴史認識をあわせる必要も何もないのだが。

歴史。
これは傍観者として学べば面白い。
だが、その歴史の当事者という見識で持つと、とたんにきな臭くなる。
ヨーロッパの国々は、あのせまい土地で、非常に長い間、取ったり取られたり、併合されたり、再吸収したり、はては昨日までの友が、親が、明日からはいきなり戦わねばならなかったりという歴史が当然のごとくある。
だから今のバランスと発言と体制がある。
日本の歴史も、それは似たようなものだが、日本のいう国というのはものすごくせまい事を指していたが結局それが幸いして国としてまとまりつつ統一が出来た。
イギリスなど実はまだ内部で4つの国の主権をめぐってあらそっているという認識はこの人にはあるのだろうか。
アジアの侵略とは言うが、そういう意味で侵略したのはなかったと思っている。
支那と韓国と北朝鮮を除いて。
支那もインドももともとイギリスに侵略中年童貞 筆おろしされ、それを開放してまわったという認識をおしつけたりは出来ないが、そういう認識をしているタイやインドもある。
ま、インドは自らがちゃんとした指導者ガンジーを輩出することが出来たが。
日本とその他の国とのバランス、その当事の列強の植民地政策。
コレなど言い出したら、スペインは、ペルーなどにどんな賠償をせねばならぬかおそろしいものである。
第二次世界大戦への悪という誤解。
日本は、第一次世界大戦の勝者であるのに、日本が国際連盟を脱退するという非常に不名翌ネ事件がおきたりしている。
これはどうしてそうなってしまったのか。
日本では戦争というと無条件に悪いことだと思ってしまう層が育ってしまった。
戦争そのものは、悪いことじゃない。
いいことでもないが。
だれかが誰かに対して害をなした、という認識でいるからその視唐オかもてないのだ。
害とはなにか。
そもそも列強の植民地政策に対して対抗しようとしたのが害なのかそれで第二次世界大戦がおわってようやく日本が提唱したいろんなことがやっと理解されつつある。
韓国の主張は理にあわないのは当然だ。
肝心なことを教えていないからである。
だからつじつまが合わないことばかり目立つ。
破綻がめだつから強弁してごまかそうとするのだ。
資料を提示して、搏Iに整合させればそれはだれもが理解できるはずだ。
それが学問ならば。
真実への探求が求められているならば。
そして折れるからどうにもならなくなる。
おかしなにっぽん、と思うのであれば、さわりに来なくて良い。
近づかなくて良い。
なにがどうなっているのか、理解しなくても良い。
こちらも理解しないし、したくもない。
理解させる必要はない。
提示して、理解できなければ引き取っていただくだけだ。
嫌いな国にいってどうして金が稼げるのだ。
だから、片方の視唐ゥらではない。
ほかの視唐ゥらの評価だけでいい。
ましてやあっちの新聞のヨイショ記事などに価値はない。
これがロイターやアクセスフィリピン、タイラットが書いているならほほうともなるがね。
まー、アクピーとタイラットならそんなことにならないけど。
サーチナなんてあっちの新聞が書くことに、なんの意味も見出さないね。
むしろ、この監督は第三者に対してのインタビューならいいけど当事国に対してのリップサービスというなら自分の評価は下がるし、あいつらには利用されるし、いいことないと思うのだけどね。
まあ、もしこれが本心だとするならば。
、このひとは終わったなぁと思う。
少なくとも、おれの中では終わったね。
ただそれだけだ。
、それとmixi。
これ、やっぱだめだな。
もう価値は無いわ。
おかしな日本岩井俊二監督のツイートが韓国で話題2mediaid56

2012年8月 9日 (木)

米国も日米安保の

としている尖閣諸島への出向を中国当局が止めたのは初めてではなく、この

無料ブログはココログ